スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバックテーマ 第1046回「一人旅、したことありますか?」

2010.09.22.23:52

こんばんわ~

今日も暑かったですねぇ

明日から涼しくなるそうな…期待しましょう…できるのか



管理画面に表示されるトラックバックテーマを見て、今日はハンドメイドの記事ではなく、昔した一人旅について、書きまーす

いずれ記事にするつもりだったのですが、なんせフィルムカメラの時代だったので、プリンターのスキャナで写真をスキャンして夫のPCにデータを取り込み、私のPCに移し替えないといけないので、その内に…と思っていたんだけど

で、14年前にどこへ一人旅したかと言うと…
          ↓
          ↓           
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
な、なんと、エジプトとギリシャの旅9泊11日

しかも結婚式の1か月前に行っているのです

一人旅と言っても、一応ツアーなんですけどね。



なぜエジプトだったかというと…
 
 遺跡が大好き
 昔読んだアラビアンナイトのきらびやかな宝石や贅沢な調度品やじゅうたんに囲まれた王宮
 砂漠では本当に遭難するのか
 ツタンカーメンの仮面を見てみたい
 本物のミイラを見てみたい…引く
 見たこともない果物や布やアクセサリーを売っているバザール
 人間がどこからやってきたのか答えを見いだせそうなナイル川…



なぜ一人旅だったのか。
 海外はツアーであちこち行きましたが、いつでも女性の一人旅の方がいて、憧れがあったということ
 結婚式を控えていたので、結婚してしまうともう一人旅ができなくなるので、思い切って行ってしまおうと勢いで。



ちょこっと男前の性格も手伝って、思い立ってすぐ申し込しこむ。

周りには心配させないよう、出発のぎりぎり前に発表したんだけど、
  
「よりによって結婚式を控えているときに、イ○○ム教圏に女ひとりで行くなんて、危ないよっっ

と怒られました

でもね、他に代えられない一生の思い出になったんですよ



エジプトでは、
 夢だったピラミッドの墓室に入れたこと…インディジョーンズみたい
 砂漠でラクダに乗って「月の砂漠」を歌ったこと
 蜃気楼を見れたこと
 カイロ考古学博物館でたくさんの出土品を見れたこと
 博物館で、機関銃を持った警備員にナンパされたこと…出発前にそういうことがあると説明を聞いていた
 ミイラとご対面できたこと
 ピラミッドの壁面にレーザー光線を当てたコンサートを観たこと
 エジプトにしかいないスカラベという甲虫を見れたこと…写真を撮ろうとして、捕まえてくれた現地の人にチップ取られた
 憧れのバザール…アラジンの世界
 色とりどりの香水瓶
 パピルスと小さなペルシャじゅうたんのお土産
 ナイル川クルージング
 ハトを食べてお腹ぴーぴーに…お皿に首がない座った状態で出てくる
 


ツアーは新婚さんが多かったんだけど、「女の子一人は危ないから」と、自由行動はみんな声をかけてくださった
(旅行後会ったり、最近まで年賀状の交流がありました)



「水道の水は衛生的に良くないので湯船にお湯は張らないで」と言われていたけど、最後の日に入っちゃった老夫婦の奥さんが膀胱炎になり、たまたま薬を持って行っていたので差し上げると、お礼に1万円も下さったこと
(入らないと言ったんだけど、ツアー解散後に私の手に握らせて走り去って行かれた。この1万円何年間も使えなかった



ギリシャでは、
世界最古のオリンピックスタジアムの見学
ギリシャ神話の遺跡の世界
オリンポスの山
パルテノン神殿は大きかった
泊まったホテルは昔のお城を改造した建物だったんだけど、夜中にドアノブをガチャガチャ回され続けて怖かった。




エーゲ海クルージングは最高…たくさんの島めぐり
エーゲ海の青い海と空
白い壁とオレンジの屋根の家々。すべてのベランダには咲きこぼれる花
ハイビスカスやブーゲンビリアがきれいだった…
島の女性の織る美しいレース



そして私はひどい船酔いで、げろっぴでした
船酔いの薬を求めて這うように添乗員さんを探すと、添乗員さんもげろっぴになっていました…



そして極めつけは…
あれほど
  「水道水で洗っている生野菜は絶対に食べないでください」
と言われていたのに…
最後の日に
  「もう日本に帰るからたべちゃえ
ともりもり食べて、案の定あたって39度の熱がっ…ほーら言わんこっちゃない



そしてそしてさらに、16時間かかる飛行機の帰り道のできごと
半分ほどまで帰ってきたところで、インド洋を通るはずが機長が直線距離を飛ぼうとして中国領域内に入り、
  「中国側から退去するよう命令されました。燃料がないのでカイロに引き返します」

なんてこと…エジプト航空は…

そして、飛行機はカイロにまた引き返したのでした

カイロでまた入国手続きし、カイロ空港の横にあるホテルでもう1泊
同じ飛行機に乗っていた日本人全員入りきらず、よそのツアーの新婚さんと相部屋に
部屋に居辛くて、熱があるのにロビーで徹夜



そして1か月後、ビミョーに日焼けして食あたりと疲れのためにげっそりした顔で結婚式に挑んだのでした…



あ~~めっちゃ長くなってしまってる
最後まで読んでくださった方、ありがとうございます

上のほーーーーうで書いたように、機会があればまた写真をアップしますね

今日はちょっと編み物をしたので、それはまた明日




応援してね
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました




スポンサーサイト
ずずのブログへ ようこそ!
プロフィール

ずず

Author:ずず
兵庫県在住
6月19日生まれ
最近何でもが面倒くさいO型

【主な登場人物】
主人公 ずず
脇役1 高3のぴーちゃん
脇役2 小6のじぞうくん
その他、通りすがりの人

カテゴリ
ありがとうございます
お友達♪

一児パパの紙工作日記(折り紙・切り絵・時々ONE PIECE)

ゲイの夫夫♂♂日記

キャラ折りのススメ 〜CHARA-ORI
お友達♪
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。